小児歯科

お子様の歯科治療について

お子様の治療で一番大切なこと

宇治市のやまもと歯科で子供の治療で一番大切にしていることは、
「歯医者を好きになってもらう」
ことだと思っています。
むし歯や歯を失っていることが目立つ成人の方は、幼少期に無理やり体を押さえつけられて治療をされたなどの理由で、歯科医院に苦手意識を持って定期的に通院しなかった方が多いです。もちろん、無理やり治療をしたりはしません。子供が歯医者の雰囲気に慣れるのを待って、焦らずゆっくりと治療します。

 

なお、初回の治療はお子様と一緒に保護者の方にも診療室に入っていただきますが、2回目からは、保護者の方がいらっしゃると子供が甘えてしまい、治療が成り立たないことが多いので、待合室でお待ちいただいています。
もちろん、その日行った処置については、すべてご説明させていただきます。

子供のための予防メニュー

フッ素塗布

フッ素には歯質を強化して、むし歯菌が産生する酸への抵抗力を高める効果があります。これを歯の表面へ定期的に塗布することで、むし歯になりにくくします。

シーラント

むし歯になりやすい奥歯の溝をあらかじめフッ素を高濃度に含んだ歯科用レジンで埋めておき、むし歯を予防します。

ブラッシング指導(TBI)

むし歯予防の基本は毎日のブラッシングです。子供の成長やお口の状態に合わせて、正しい歯磨き方法を指導します。